第2回X線溶液散乱研究会 SPring-8における放射光X線溶液散乱 開催のご案内

本研究会は、今年3月に理研横浜研で開催した第1回研究会のパネルディスカッションでの議論に基づいて、SPring-8のX線小角・溶液散乱測定専用ビームラインの利用研究を促進する事を目的としています。研究会では、X線小角・溶液散乱の基礎からの活用事例、利用方法、今後の研究展開の可能性を紹介するとともに、ビームラインでの測定やデータ処理実習なども含めた、より実践的なプログラムとなっております。タンパク質分子の溶液状態での構造研究、その他、溶液中の分子構造の研究に興味がある研究者の方はぜひ御参加ください。

日時 2007年10月11日(木) 13:30〜17:10 講演  18:00〜 懇親会
2007年10月12日(金) 10:10〜 ビームライン見学・実習(希望者)
(懇親会・ビームライン実習および宿泊希望の方は10月8日までにご連絡ください。また、 ビームライン実習において参加者サンプルのテスト測定も可能です。測定を希望される方は9月28日までにお知らせください。)
(終了しております。)
場所 SPring-8中央管理棟講堂(兵庫県佐用郡佐用町光都1-1-1)
演者 中迫雅由(慶応大)、佐藤衛(横浜市大)、池口満徳(横浜市大)、藤澤哲郎(岐阜大)
土屋大輔(慶応大)、井上勝晶(JASRI)、西条慎也(JASRI)、山本雅貴(理研播磨)
参加費 無料
主催 (独)理化学研究所

プログラム、申し込み等の詳細はこちら
前のページに戻る